スクリューナット

スクリューナットDCM形/DC形は、30度台形ねじの規格に準じて製作されています。ナットは特殊合金を使用し、精密なおねじを中子としてダイカスト成形されています。そのため機械加工品と異なり、精度のばらつきが少なく、高精度で耐摩耗性に優れた軸受です。
組合わせるスクリュー軸は転造成形により標準化されています。
そのほか、用途に合わせて切削スクリュー軸も製作しますのでTHKにお問い合わせください。

種類

特長タグをハイライトする

  • 高精度
  • 耐摩耗性
DCM形
  • 高精度
  • 耐摩耗性
DC形
  • 高精度
  • 耐摩耗性

特長

構造と特長

スクリューナットDCM形/DC形は、30度台形ねじの規格に準じて製作されています。ナットは特殊合金(高強度亜鉛合金参照)を使用し、精密なおねじを中子としてダイカスト成形されています。そのため機械加工品と異なり、精度のばらつきが少なく、高精度で耐摩耗性に優れた軸受です。
組合わせるスクリュー軸は転造成形により標準化されています。
そのほか、用途に合わせて切削スクリュー軸も製作しますのでTHKにお問い合わせください。

専用転造軸の特長

スクリューナットには、長さが規格化された専用の転造軸が用意されています。

耐摩耗性の向上

冷間転造により軸の歯形を成形しているため、歯面の表面は250HV以上に加工硬化し、しかもなめらかな鏡面仕上げとなっているので耐摩耗性に優れています。スクリューナットの組合わせによる動きも極めてスムーズです。

機械的特性の向上

転造された軸の歯面の内部組織は、ファイバーフローが歯形の輪郭に沿って生じ、歯元部の組織が極めて密となり疲れ強さが増加しています。

軸端支持部の追加工

転造された軸のため、軸端の支持軸受部などの追加工は、旋削・フライス加工で容易に行うことができます。

高強度亜鉛合金

スクリューナットに用いられる高強度亜鉛合金は、耐焼付性、耐摩耗性および耐荷重性に優れた材料です。その機械的性質、物理的性質、耐摩耗性は、下記の通りです。

※下記値は目安値であり、保証値ではありません。

機械的性質

表1

項 目

内 容

引張強さ 275~314 N/mm2
引張耐力(0.2%) 216~245 N/mm2
圧縮強さ 539~686 N/mm2
圧縮耐力(0.2%) 294~343 N/mm2
疲れ強さ 132 N/mm2×107(シェンク式曲げ試験)
シャルピー衝撃値 0.098~0.49 N・m/mm2
伸び 1~5 %
硬さ 120~145 HV

物理的性質

表2

項 目

内 容

比重 6.8
比熱 460 J/(kg・K)
溶融点 390 ℃
熱膨張係数 24×10-6

耐摩耗性

表3〈試験条件:アムスラー式摩耗試験機〉

項 目

内 容

試験片回転数 185 min-1
荷重 392 N
潤滑剤 ダイナモ油