1. トップ
  2. 製品情報
  3. その他直線運動案内
  4. リニアボールスライド

リニアボールスライド

リニアボールスライドは、焼入研削された4本のステンレス鋼製ニードルローラーレース上をステンレスボールが転がり運動するので、摩擦係数が極めて小さく、耐食性に優れたスライドユニットです。
また、LSP形はケージの中央にピニオンギアを取付けスライダおよびベースにラックを取付けているのでケージのずれがありません。
シリンダ付きボールスライドLSC形は、ベース内部に駆動用シリンダを内蔵させてコンパクト化し、省スペースと重量軽減を実現しました。
部品類は、すべて耐食性に優れた材質を採用しています。さらに慣性は小さいため高速応答性に優れます。相手取付面にボルトで固定するだけで簡単に直線案内機構が得られるので、各種光学測定機、自動記録装置、小型電子部品組立機、OA機器およびその周辺機器などの高精度を必要とする箇所に最適です。

種類

特長タグをハイライトする

  • 軽量
  • コンパクト
  • 高耐食
  • ユニットタイプ
  • ラック付き(その他直線案内運動)
  • シリンダ付き
LSP形
  • 軽量
  • コンパクト
  • ユニットタイプ
  • ラック付き(その他直線案内運動)
  • シリンダ付き
  • 高耐食
LS形
  • 軽量
  • コンパクト
  • ユニットタイプ
  • ラック付き(その他直線案内運動)
  • シリンダ付き
  • 高耐食
LSC形
  • 軽量
  • コンパクト
  • ユニットタイプ
  • ラック付き(その他直線案内運動)
  • シリンダ付き
  • 高耐食

特長

構造と特長

リニアボールスライドは、焼入研削された4本のステンレス鋼製ニードルローラーレース上をステンレスボールが転がり運動するので、摩擦係数が極めて小さく、耐食性に優れたスライドユニットです。また、LSP形はケージの中央にピニオンギアを取付けスライダおよびベースにラックを取付けているのでケージのずれがありません。
シリンダ付きボールスライドLSC形は、ベース内部に駆動用シリンダを内蔵させてコンパクト化し、省スペースと重量軽減を実現しました。
部品類は、すべて耐食性に優れた材質を採用しています。さらに慣性は小さいため高速応答性に優れます。相手取付面にボルトで固定するだけで簡単に直線案内機構が得られるので、各種光学測定機、自動記録装置、小型電子部品組立機、OA機器およびその周辺機器などの高精度を必要とする箇所に最適です。

取付けの容易なユニットタイプ

スライダのすきまおよび動きは最適な状態で調整しているため、平面仕上げした相手取付面にそのまま取付けるだけで高精度なスライド機構が得られます。

軽量コンパクト

ベースおよびスライダに軽量なアルミニウム合金を使用し、重量を軽減しました。

なめらかな動作

ボールと転動面(ニードルローラーレース)は最も転がり損失の小さい点接触で、しかも各々のボールはケージによって等間隔に保持されているのでボール同士の相互摩擦がなく、極めて小さな摩擦係数(µ=0.0006~0.0012)で転がり運動をします。

優れた耐食性

ベースとスライダをアルミニウム合金で製作し、表面に耐食、耐摩耗性に優れたアルマイト処理(陽極酸化皮膜)を施しています。
また、ボール、ニードルローラーレースおよびねじ類はステンレス鋼を使用しているため、耐食性に優れています。