特長

潤滑について

直動システムの機能を十分に発揮させるためには、使用条件に応じた潤滑を行ってください。無給脂のままで使用すると、転動部の摩耗が増加し、早期寿命の原因となる場合があります。
潤滑剤には以下の作用があります。

  • 各運動部の摩擦を小さくして焼付けを防ぎ、摩耗を減らす。
  • 転動面に油膜を形成させ、表面に働く応力を緩和し、転がり疲れ寿命を長くする。
  • 金属表面を油膜で覆い、錆の発生を防ぐ。

なお直動システムはシール付きでも内部の潤滑剤が運動中にわずかずつ外部へ流出するので、使用条件に合わせて適当な間隔での給脂が必要です。

潤滑剤の種類

直動システムの潤滑剤は、主にグリースや摺動面用油が用いられます。
潤滑剤に要求される条件は、一般的に以下の通りです。

  • 極圧性が高い。
  • 摩擦を小さくする。
  • 耐摩耗性を向上させる。
  • 熱安定性に優れる。
  • 防錆性に優れる。
  • 流動性に優れる。
  • グリースが繰り返しかく拌されても、著しいちょう度変化がない。

グリース潤滑

給脂間隔は、使用条件や使用環境により異なります。通常での使用の場合、走行距離100km(3~6ヶ月)を目安に給脂してください。
直動システムに設けられたグリースニップル、給脂穴から同系のグリースを給脂してください。万が一、異なるグリースを混合し使用した場合、性能に支障をきたすおそれがありますので、ご注意ください。

潤 滑 剤

種 類

商 品 名

グリース

リチウム系グリース
ウレア系グリース
カルシウム系グリース

AFAグリース
AFB-LFグリース
AFCグリース
AFE-CAグリース
AFFグリース
AFGグリース
AFJグリース
L100グリース
L500グリース
L700グリース

製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照
製品ページ 参照

シェル アルバニヤ グリース S(昭和シェル石油)
ダフニーグリース MP(出光興産)
相当品

※ 使用条件や環境などにより推奨するグリースが異なります。

油潤滑

潤 滑 剤

種 類

商 品 名

オイル

摺動面油またはタービン油
ISOVG32~68

ダフニースーパーマルチオイル(出光興産)
モービル バクトラオイルナンバードシリーズ(エクソンモービル)
モービル バクトラオイルNo.2SLC(エクソンモービル)
モービル DTEオイルシリーズ(エクソンモービル)
シェル トナ S3 M(昭和シェル石油)
相当品

  • 給油量は、ストローク長により変化します。特にストロークが長い場合は給油頻度を上げるか油量を増やし、ストロークエンドまで転動面に油膜を形成させるように調整してください。
  • クーラントが飛散する箇所では、潤滑油とクーラントが混在した状態で使用されるため、クーラントが潤滑油を乳化させたり、洗い流したりし、潤滑性能を著しく低下させることがあります。こうした箇所では、粘度が高く(動粘度68mm2/s程度)抗乳化性の高い潤滑油を使用して、潤滑頻度または給油量の増量調整をしてください。工作機械のように、重荷重、高剛性、ハイスピードを必要とする場合は、油潤滑を推奨します。
  • 潤滑配管の末端部(直動システム各製品の給脂口取付部)における、潤滑油の吐出確認を実施し、ご使用ください。

使用環境による選定

常に振動が作用する箇所での使用やクリーンルーム、真空中、低温・高温での使用など特殊条件下で使用する場合、通常のグリースを使用できないことがあります。そのような場合には最適な潤滑剤を推奨致しますので、THKにお問い合わせください。

使用環境・条件

潤滑の対策

THK製品への対策

クーラントの飛散する環境

・クーラントによる乳化を防ぎ、洗い流れにくいグリースをご使用ください。

・極圧性が高く、防錆性の良いグリースをご使用ください。

※特に水溶性のクーラントが飛散する環境では、中粘度の潤滑油を使用しても、クーラントの種類によっては、乳化や水洗により潤滑性の著しい低下、適切な油膜形成がしにくいものもあるため、クーラントと潤滑油の相性をご確認ください。

●ダフニースーパーマルチオイル(出光興産)

●モービル バクトラオイルNo.2SLC(エクソンモービル)

・クーラントが直接THK製品にかかると樹脂、ゴム材等の部品に悪影響を与える恐れがあるため、注意が必要です。

・THK製品に直接クーラントがかからないような装

置設計をご検討ください。(カバー、ジャバラの検討)

・THK製品内へのクーラントの流入を防止するための各種防塵オプションをご検討ください。

高温環境

・温度が高くなるほど、グリースは離油し、潤滑性能が低下する恐れがあるため、注意が必要です。

・高温仕様の各製品を取り揃えておりますので、THKにお問い合わせください。

クリーンルーム

・THKではクリーンルーム対応のグリースを取り揃えております。

●AFE-CAグリース(THK)

●AFFグリース(THK)

●L100グリース(THK)

・発塵の原因のひとつは転動体同士の相互摩擦や金属接触です。

THKでは、転動体同士の相互摩擦や金属接触を極力少なくできるリテーナ入り製品を取り揃えております。さらにリテーナは潤滑剤を保持する構造になっておりますので、クリーン環境に適した製品です。

・標準仕様では防錆油が塗布されておりますので、不要の際は事前にご指定ください。

真空環境

・フッ素系の真空用潤滑剤をご使用ください。(銘柄により蒸気圧が異なります)

・真空グリースを使用した場合、一般的な工業用グリースに比べ、極圧性が低いことから油膜切れが発生しやすい傾向になります。通常より給脂回数を増やす等の方法により転動面への油分の供給を確実に行い、油膜切れを起こさないように十分にご注意ください。

※真空用グリースを使用する場合は、汎用グリースに比べて始動抵抗が数倍大きくなるものがありますのでご注意ください。

・真空環境では樹脂材、ゴム材からの放出ガスによって、真空度レベル低下の恐れがありますので注意ください。

・防錆対策として、ステンレス鋼品、表面処理品をご検討ください。

高速運動部

・潤滑剤の抵抗による発熱を抑えるため基油動粘度が低い潤滑剤をご使用ください。

・THKでは高速仕様に優れたグリースを取り揃えております。

●AFAグリース(THK)

●AFGグリース(THK)

●AFJグリース(THK)

・製品内部における転動体同士の相互摩擦や金属接触により、騒音の発生や早期破損につながります。

・THKでは高速性、静音性に優れたリテーナ入り製品を取り揃えております。

水がかかる環境

・耐水性に優れたグリースをご使用ください。

・極圧性が高く流れにくい潤滑剤をご使用ください。

●L700グリース(THK)

・水に関連する潤滑方法についてはTHKにお問い合わせください。

・THK製品に水がかからないような装置設計をご検討ください。

(ジャバラやカバーの検討)

・防錆の対策として、ステンレス鋼品や表面処理品をご検討ください。

・製品内への水の流入を防止するための各種防塵オプションをご検討ください。

食品機械の場合

・人体に安心な食品用グリースの検討が必要です。

●L700グリース(THK)

(NSF H1規格に認証登録)

・潤滑剤が万が一飛散したときを想定し、カバーなどをご検討ください。

微振動

・THKでは微振動に有効なグリースを取り揃えております。

●AFCグリース(THK)

●AFJグリース(THK)

・転動体と転動面の接触部に形成されている油膜が切れ易い環境です。

・定期的にオーバーストロークさせることにより、転動体と転動面の接触部に潤滑油の油膜が形成されます。

潤滑方法

直動システムの潤滑方法には、グリースガン、手動ポンプなどによる手動給脂方法と、自動ポンプによる強制給油方法、オイルバスにする潤滑方法があります。また潤滑を効率的に行うためには取付姿勢に応じたグリースニップル・配管継手の取付けが必要となります。
グリースガン、グリースニップル、配管継手も揃えておりますので、潤滑用器具および潤滑用付属部品をご参照ください。(製品の取付姿勢が水平使用以外の場合は、取付姿勢およびグリースニップル・配管継手が各LMブロックのどの位置に取付くかをTHKに必ずご連絡ください。LMガイドの取付姿勢についてはLMガイドの使用条件をご参照ください)

手動給脂方法

直動システムに装着されているグリースニップルより、グリースガンを使用して定期的にグリースを給脂する方法が一般的です。( 図1 )

図1 グリースガンによる給脂

強制給脂・給油方法

自動ポンプを使用し、一定のインターバルで一定量の潤滑剤を強制的に給脂する方法です。( 図2 )配管などの潤滑設計が必要となりますが、補給忘れによる潤滑切れの心配はありません。
潤滑配管の末端部(直動システム各製品の給油口取付部)における、潤滑油の吐出確認をし、ご使用ください。

図2 強制給脂・給油方法

直動システム用潤滑関連シリーズ

THKでは潤滑に関する各種グリース、グリースガン、グリースニップル、配管継手等を豊富に取り揃えておりますので目的に応じてご利用ください。(製品ページ~潤滑用器具および潤滑用付属部品)

THKオリジナルグリース

THKでは直動システムの潤滑に必要なTHKオリジナルグリースを各種用意しています。様々な使用条件、使用環境など目的に応じてご利用ください。

グリース選定表

グリース名

AFA

AFB-LF

AFC

AFE-CA

AFF

AFG

特性

低摺動

万能タイプ

耐フレッチング
コロージョン用

クリーン環境用

クリーン環境用

ボールねじ
発熱対策用

基油

高級合成油

精製鉱油

高級合成油

高級合成油

高級合成油

高級合成油

増ちょう剤

ウレア系

リチウム系

ウレア系

ウレア系

リチウム系

ウレア系

特 長

低摺動

-

-

-

-

微振動

-

-

高負荷

-

-

-

-

-

低発塵
(クリーン環境)

-

-

-

-

耐水性

-

-

-

機械安定性

-

-

ジャバラ
カートリッジ色

透明

うす緑色

透明

白色

紺色

うす緑色

キャップ色

白色

黄色

オレンジ色

白色

白色

オレンジ色

参照頁

製品ページ

製品ページ

製品ページ

製品ページ

製品ページ

製品ページ

グリース名

AFJ

L100

L500

L700

特性

広速度範囲用

クリーン環境用
・高荷重用

高負荷
ボールねじ用

医療・医薬
食品機械用

基油

精製鉱油

高級合成油

精製鉱油

高級合成油

増ちょう剤

ウレア系

リチウム
コンプレックス系

リチウム
コンプレックス系

カルシウム
スルフォネート
コンプレックス系

特 長

低摺動

-

-

-

微振動

-

-

-

高負荷

低発塵
(クリーン環境)

-

-

-

耐水性

-

-

-

機械安定性

ジャバラ
カートリッジ色

黄色

青色

紫色

白色

キャップ色

青色

黄色

黄色

白色

参照頁

製品ページ

製品ページ

製品ページ

製品ページ